離婚後の元嫁との関係

離婚を告げられたら回避はするな【円満離婚のために】

離婚を告げられたら回避はするな【円満離婚のために】

どうも音羽です!

今日は離婚がテーマです!

 

今日は重いテーマです。

離婚と言い出されたらどうすればいいのか

という話です。

結論からしたら受け入れるしかない

ということになります。

離婚を決意した女性は固い。回避は不可能

子供を連れて行く覚悟で言っている

うちの場合ですが、子供が4人いました。

離婚を切り出すということは、子どもたち4人を元嫁が引き取って育てる

ということを覚悟しているということになります。

 

シングルマザーになるということは経済面的にも肉体的にも厳しことです。

しかしそれを覚悟で離婚を言い出しているのです。

それほど強い決意

ということになります。

いい出した時点でもう終わり

だいだい離婚を言い出した時点で覚悟はできているのですよね。

周りに相談したり、準備したりしてから言い出すのです。

その段階から取り繕っても遅いのです。

 

言い出す前に相手との関係性に気づいて修復。

そこがデッドラインですね。

言い出したら終わりとなります。

決意は固いのです。

反論はなんで私のことをわかってくれないのとなる

私が悪かった。変わるから。直すから

と言っても無駄です。

 

もう遅い。そうじゃない。直すとかじゃなくて私は離婚したいんです。

となります。

こちらが言い訳を重ねれば重ねるほど相手は反発します。

変わると言っても私の気持ちをわかってくれない。私のことを理解してくれるなら離婚を受けいれて

となります。

結局

離婚を拒否することは相手を否定することになります。

こうなったらどんどん泥沼となります。

離婚を回避せず受け入れることが一番丸く収まる

すであなたのことが嫌いだから説得は不可能

説得は不可能です。離婚を固く決意したら何を言っても無理です。

全てに対して反発となります。もうこちらが嫌われてるからですね。憎まれているからです。

そんな憎んでいる人の言葉なんて聞くわけもないですよね。

嫌いな人の言葉なんて心に刺さる訳ありません。

説得は不可能なのです。

すでに他人と思え

私達は離婚の前に別居となりました。

すでにその時から相手は私に対して他人として接していましたね。

 

まだ夫婦だから修復可能かもしれない。

子供がいるからなんとか離婚を回避したい

と思っても

相手からしたらもう気持ちが切れている。離婚を決意している。

その時点で他人として扱われています。

 

なんと言っても修復は不可能です。

今後もいい関係を続けたいなら離婚を受け入れる

ではどうするのがいいのか

と聞かれたら

 

素直に離婚を受け入れる

ことが一番です。

 

イヤだ。離婚しない。裁判まで持ち込む

とかなると葛藤が高まります。

離婚後もあとを引きます。

そうなると一番の被害者は子供です。

 

親同士が高葛藤になれば別居親と子供が会うのさえ嫌がる同居親がいます。

そうなると別居親も辛いし、何より子供が一番かわいそうになります。

大好きなパパとママが離れてしまう。そしてパパと会えなくなってしまう。

子供のダメージは大きすぎます。

 

だったら

離婚を素直に受け入れて、葛藤を下げて離婚後もいい関係を続けたほうがベストです。

その方が子供へのダメージが少ないです。

そして、別居親としても子供と会えるので精神が安定します。

だから離婚は素直に受け入れましょう。

 

円満離婚のためには離婚を回避せずに受け入れること

相手の言い分を聞く

相手の言い分を聞くことが大切ですね。

離婚という重大な決意をさせてしまった。その非がこちらにある。だったら素直に反省して相手の言い分を受けれいましょう。

養育費

これはしっかり払うことが大切です。

だいたい離婚時では養育費で揉めることが多いです。

でも、養育費は元嫁のためでなく大切な子供のためのお金です。

 

そう思ったらできる限り答えてあげてください

面会交流

悲しいことですが現在の日本では月1回程度しか別居親は子供としか会えません。

しかしこれは調停や裁判の結果です。

協議離婚で円満に離婚できればもっと会うことも可能です。

円満離婚の私達【離婚を受けれいたからこそなれた】

離婚受け入れ

私は離婚を受け入れたくなかったです。

でも、離婚を受け入れました。離婚を受け入れなければなんともならない状況だったからです。

 

元嫁は離婚したい

私は離婚したくない

 

そこで高葛藤になっていました。

しかし、私が離婚を受けれ入れてからは急速に打ち解けていきました。

養育費

私は奨学金を返しているので養育費を払うことはとても大変です。

しかし大切な子供のためにしっかり払わなきゃいけない

ということに気づきました。

 

そもそも養育費を払わなきゃ相手側が生活できない。子どもたちがかわいそうなことになる。

そう思ったら払えます。私のことよりも子供のことのほうが大切なのでね。

 

養育費も減額とかゴネることをやめたら急速にこちらも打ち解けていきました。

養育費の妥当な金額は裁判所の算定表というのが参考になります。

面会交流

離婚受け入れ、養育費の金額受け入れ

が終わったら急速に仲良くなりました。

そのため面会交流は公正証書では月4回程度

と残しました。

 

しかし現在は実際月25日程度は会えています。

近所だからというのもあるでしょう。

しかしそんなに会えても養育費はしっかり払っています。

 

よく覚えておいてください

養育費は責任と信頼です

しっかり払わなきゃいけないものです。

パパとママと子供での交流

パパとママと子供は自由に会うことができます。

そのため子どもたちの精神状況も別居時より落ち着きました。というより以前の元通りの精神状況に見えます。

月1、2回程度は私と元嫁、子どもたちでご飯を食べに行ったりします。

一時はどうなるかと思いましたが、円満離婚となりました。

これも元嫁に感謝しかないですね。

子供にこんなにあわせてくれるとは思っていなかったので!

ありがとう!元嫁!

占いで聞いてみよう

悩み事があるのならばココナラの電話占いを利用してみましょう(*´∀`*)

 

無料会員登録すると3000円分のクーポン券がゲットできます!

 

すずめ
すずめ

要するに3000円分無料で電話占いを受けられるのです!

無料だったら気軽に受けることができるのでぜひ相談して、お悩みを解決しましょう!

 

幸せになれる電話占い【ココナラ】



離婚を告げられたら回避はするな【円満離婚のために】のまとめ

  • 離婚を言われたら受け入れる。それが一番円満離婚となる。
  • 葛藤を高めるのが一番ダメ。葛藤をなくすことを考えて
  • 子供のために養育費はしっかり払おう
音羽
音羽
かもめ
かもめ
離婚後に家族連れを見ると辛くなりました。理由や対処法は「離婚や別居後一人になった。そしてから家族連れを見ると辛い。対処法についてまとめたよ!」へ
音羽
音羽
円満離婚できたらいいことありますよ!詳しくは「四男の2歳の誕生日!元嫁と一緒に祝ったよ!」へ
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です